新規会員登録 マイページへログイン

確認・購入手続き

個数
0
合計
0円(税込)
  • HOME
  • プラセンタについて
  • 商品ラインナップ
  • ご利用ガイド
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

プラセンタについてよくあるご質問

プラセンタエキスは安全なのですか?
プラセンタエキスは、ホルモン剤ではありませんので、長期間飲用や塗布を行っていても、心配はございません。プラセンタエキスの分析を行っていても、女性ホルモンなどは検出されません。
また、何といっても信用出来るのは、その歴史です。プラセンタエキスは、長年に渡って使用され続けています。その間、大きな問題や副作用などは確認されていません。安心して、活用できます。
プラセンタエキスは、きちんとしたメーカーであれば、基本的にウィルスなども除去できるような前処理が行われています。病原菌やウィルス(例えば肝炎ウィルス)なども除去されています。
安心して、プラセンタエキスの効果だけをご活用いただけます。
プラセンタエキスを日常的に取り入れるにはどうすればよいですか?
クリニックに行けば、プラセンタエキスの注射や点滴も可能ですが、今は、容易に購入することができる健康食品・ドリンク・化粧品(医薬部外品を含む)の利用が非常に便利です。
ドラックストアや通信販売で容易に購入することができます。 注射薬の場合、効果は保証されており一定量であれば健康保険も利用できますが、先述のとおり、生活に制限が生じてしまいます。クリニックに行かなければ、治療を受けることができないのも、大きな欠点です。
医薬品の内服薬も存在していますが、成分は、健康食品やドリンクとの差はありません。 一方、健康食品・ドリンク・化粧品(医薬部外品を含む)は、何の制限もなく、ドラックストアや通信販売で容易に購入することができます。
プラセンタエキスは、どんな動物の胎盤から作られているのですか?
今現在、主に、豚の胎盤が使用されています。内服タイプの医薬品は、過去に注射薬と同じヒトの胎盤から作られていたプラセンタエキスが使用されていましたが、現在は、豚胎盤から作られたプラセンタエキスが使用されています。
安全面を考慮すると、できれば、徹底した品質管理、防疫管理システムが行われているSPF豚の胎盤から作られたプラセンタエキスがおすすめです。
成長因子EGFってどんなもの?
EGFとは、アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見された「上皮細胞増殖因子」のことです。皮膚の表面にある受容体と結びつき、新しい細胞の生産を促進するたんぱく質の一種(ヒトオリゴペプチド)です。この発見によりコーエン博士はノーベル医学生理学賞を受賞しました。
通常、人間は、加齢と共にEGFの分泌量は減少し、細胞の再生が遅くなり、肌は老化していきます。そこでEGFを補給することにより、美容効果やアンチエイジング効果が得られるのです。アメリカで行われた治験では、60日間のEGF塗布で最大で872%の新生細胞の増加が見られました。
肌のターンオーバーは加齢と共に遅れていきます。しかし、EGFを補給することで遅れてしまったターンオーバーを正常に戻し、内側からモチモチした肌を作り出してくれます。
燕の巣やプラセンタに入っているシアル酸ってどんなもの?
シアル酸とは、ムコ多糖体の1つで、唾液の中に多く含まれている生理活性を有する成分です。このシアル酸は、現代科学によって、免疫機能を高めたり、美容効果をもたらすなど、様々な効果が解明されつつあります。最近では、育毛効果までもが認められています。このシアル酸は、燕の唾液で作られる燕の巣や神秘の力を持つプラセンタなどに含まれていることで知られています。そのため、燕の巣が美容素材として注目されているのです。また、これらの素材は、美容素材として古くから活用されていました。先人達は、経験則からこの2素材を美容や不老長寿を得るための手段として活用していたのですね。

ページの先頭へ戻る

  • マイページへ
  • 新規会員登録

最近見た商品